私達の不倫関係は職場内の誰にも気づかれる事なく、水面下で順調に続いていました。
そんなある日、同じ臨時職員の彼女の友人から「もしかして不倫関係じゃないの?」と尋ねられたのです。
最近の臨時職員さんは皆、歯に物を着せずに色々言って来ますから、正直返答に戸惑ってしまいました。
返事に詰まった私の態度から何かを察したらしく、その時はそれ以上何も言わずに去って行きましたが、「これは大変な事になってしまうかも?」との不安で一杯になりました。
しかしその時点では他の誰にもこの話は広まる事も無く、まずは一安心でした。
それから数日後、別の職員が私を訪ねて来て、全く同じ質問を浴びせて来たのです。
どうもその職員の友人関係に先の臨時職員が繋がっていたようで、既に話は水面下で徐々に広まり始めていたもたいでした。
これ以上噂が広がれば、職場内で大変だと焦る半面、そんなスリルを楽しもうとしているもう1人の自分がいました。
何ともスリリングな数か月間を過ごさせてもらったのです。
一応対策として、彼女とのランチはストップして、仕事後に同僚が来ないであろう喫茶店で待ち合せるなど、予防線を張る事にしたのです。
それでも感情は何も変わりません。
何事も生じない限り、この不倫関係は続いて行くと信じています。
確かに彼女はまだ若いので、他の相手が現れる日が来るでしょうが、それはそれ。
私は妻帯者で子供を持つ者。
私の中で覚悟していれば良い事だと思っています。

関連記事